サプリメント

HMBを含む食べ物とは?食事からも摂取できるの?おすすめはこちら!

更新日:

HMBをサプリでも摂取しようと思っているけれど、食事からも摂取できるならしたいですよね。

 

HMBの推奨摂取量が1日3000mgです。

 

 

そして、多くのHMBサプリの1日の摂取量が1500mg~2000mgです。

 

つまり、残りの1000mg~1500mgは食事で摂取できれば理想的なのです。

 

そうすれば合計して1日3000mgのHMBの摂取が可能になりますからね。




HMBを多く含む食品一覧

HMBを多く含む食品は以下の通り。

 

・牛乳

・肉類

・グレープフルーツ

・アスパラガス

・アボカド

・カリフラワー

HMBを食事から摂取するのはかなり難しい

上記の食品はHMBを比較的多く含んでいますが、それでも1日1500mgには到底及びません。

 

例えば、1日1500mgのHMBを摂取するには牛乳を9リットル飲む必要があります。

サーロインステーキなら2kg食べなければいけません。

 

プロテインですら約20杯飲まなければならないのです。

HMBには自然界にはほとんど存在しない

HMBは自然界にはほとんど存在しません。

 

なので、人はアミノ酸の一種であるロイシンの一部を体内でHMBに変換しているのです。

 

つまり、ロイシンを摂取すればHMBは摂取できるということです。

 

しかし、ロイシンからHMBに返還される量はわずか5%です。

 

ロイシンを摂取することでHMBを吸収できるのですが、この方法でもHMBを少ししか摂取できません。

ロイシンを多く含む食品一覧

一応、ロイシンを多く含む食品を挙げておきますね。

 

・チーズ

・ヨーグルト

・大豆

・豆腐

・鯖

・イワシ

・カツオ

・イカ

・スルメ

・ニシン

・数の子

・卵

・魚類

・肉類

HMBはサプリメントで摂取するのが一番効率がいい

HMBを食事からとろうとするといかに多くの量の食事を摂る必要があるかわかっていただけたと思います。

 

HMBの1日の推奨摂取量3000mgを食事からとろうとすると、間違いなく太りますし、お金もかかります。

 

サプリであればたった数粒飲むだけで1500mg~2000mgのHMBを摂取できるのです。

最もお勧めできるHMBサプリメントは?

HMBサプリメント選びで迷ったら医食同源HMB Ca 2500mgを選んでおけば間違いありません。

 

医食同源HMB Ca 2500mgのいいところはコスパがよすぎるところと定期購入縛りがないところです。

 

HMB Ca 2500mg

 

HMB配合量は1日分2500mgとしっかり配合されているにも関わらず、他社HMBと値段を比較してもものすごく安いんです。

 

値段の安さではHMB業界断トツ1位ですからね。

 

医食同源HMB Ca 2500mgは初回価格は他社HMBよりも高いのですが、2か月目以降の価格は他HMBの半額以下なのです。

 

そのうえ、ほとんどのHMBには最低4回の定期購入縛りがあるので結局2万円~3万円はかかります。

 

しかし、医食同源HMB Ca 2500mgの場合、定期購入縛りがないうえに1回あたりの購入額が安いのです。

またHMBサプリの中でも特に珍しいのが味付けがされていること。

 

9割のHMBサプリには味付けがされていません。

 

その点、医食同源HMB Ca 2500mgはオレンジ味で非常に飲みやすく水なしでも噛んで食べられるほどおいしいんです。

 

サプリで一番大事なことは続けることですからね。

 

HMB Ca 2500mg

 

味がおいしいと本当に続けやすいので僕自身重宝しています。

 

おかげで減量期の筋肉の分解をきっちり防げています。

 

総合的な満足度と圧倒的なコスパの良さを重視したい方にはお勧めできます。

 

HMBおすすめサプリランキングと正しい選び方が知りたい方はこちら

HMBおすすめサプリランキング&後悔しない選び方

まとめ

・HMBを食事から摂取するのはかなり難しい

・HMBには自然界にはほとんど存在しない

・HMBはサプリメントで摂取するのが一番効率がいい

 

HMBの効果的な飲み方はこちら

HMBの最も効果的な飲み方とは?飲むタイミングや摂取量は?1回に何粒?




-サプリメント

Copyright© HMB研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.