副作用、危険性

HMBサプリを女性が飲むことによる副作用は?ハゲる?乳がんになる?

更新日:

HMBサプリは女性が飲んでも副作用や危険性はないのか。

 

薄毛、抜け毛や乳がんになるなどといった噂を耳にすることはあります。

また、HMBサプリを飲んで頭痛、腹痛、下痢をしたなどのツイートも目にします。

 

というわけでHMBサプリを女性が飲むことによる副作用、危険性についてまとめます。




HMBサプリを女性が飲むことによる副作用、危険性はあるの?

まず、基本的にはHMBサプリメントの選び方を間違えなければ、はげることも乳がんになることも頭痛になることもありません。

 

そもそもHMBサプリはサプリメントであり、薬ではないので副作用は起こりえません。

 

しかし、腹痛、下痢などは体質や体調によっては起こりえるのも事実です。

HMBサプリを女性が飲むと乳がんになる?

では、なぜHMBサプリを飲むと乳がんになるという噂があるのか。

 

それは男性向けHMBサプリを女性が飲むとホルモンバランスが乱れる可能性があるからです。

 

乳がんはホルモンバランスの乱れによって起こることがあります。

そして、男性向けHMBサプリには男性ホルモンを活性化させる成分が多く含まれていることがあります。

 

例えば以下のような成分です。

・トンカットアリ

・マカ

・クラチャイダム

 

このあたりの成分が含まれていると男性ホルモンが高まります。

 

まあそれでもHMBサプリメントが原因で乳がんになる可能性が極めて低いですが、ホルモンバランスが崩れて以下のようなデメリットが発生する可能性があります。

 

・いらいらしやすくなる

・薄毛、抜け毛

・ニキビ、肌荒れ

・体毛が濃くなる

・体臭が臭くなる

 

女性には気になるデメリットが多いので男性ホルモンを活性化する成分が含まれているHMBサプリはお勧めできません。

HMBサプリを女性が飲むとハゲやすくなる?

乳がんと同様に男性向けHMBサプリは男性ホルモンを活性化させる成分が多く含まれていることがあります。

 

男性ホルモンの過剰分泌は薄毛、抜け毛を促進します。

 

なのでHMBサプリを女性が飲むとホルモンバランスが乱れてはげやすくなるといわれているのです。

 

 

しかし、結論を言うとHMBサプリを飲んではげるという可能性も極めて低いです。

 

というのも女性はそもそも男性と比べて圧倒的に男性ホルモンが少ないです。

 

もし、女性がHMBを飲んで男性ホルモンが活性化してはげるのであれば、男性がHMBを飲むとハゲまくるはずです。

 

HMBを女性が飲んではげたり、髪の毛が薄くなることはないといっていいでしょう。

 

厚生労働省の論文からもHMBの摂取による、ハゲ、抜け毛といった副作用が起こる可能性は低いといえます。

 

もし、それでも心配であれば男性向けHMBではなく、女性向けHMBを選ぶといいでしょう。

 

女性向けHMBであれば男性ホルモンを活性化させる成分は入っていません。

HMBの摂取で頭痛が起こる?

HMBを飲んだから頭痛になるということは考えにくいです。

 

おそらく、筋トレによる酸素不足の可能性の方が高いでしょう。

 

筋トレをするとどうしても酸素不足になりやすいので筋トレ後に頭痛になる人は多いです。

筋トレによる頭痛をHMBによる頭痛だと勘違いしている可能性もあります。

 

ただ筋トレしていない日にHMB摂取後、頭が痛くなるようであれば摂取を控えた方がいいでしょう。

HMBの摂取によって腹痛、下痢は起こりえる

私自身、海外製のHMBを摂取していたときに腹痛、下痢をした経験があります。

 

何度飲んでもおなかが痛くなり、時々下痢を起こしていました。

 

実際、あらゆるHMBサプリメントの口コミを見ても腹痛、下痢を起こしたという口コミが多いのは海外製のHMBサプリです。

海外のHMBは日本人の体に合っていない可能性が高いといえるでしょう。

 

ですが、国産だからといって飲みすぎると腹痛、下痢を起こす可能性はあります。

 

女性の場合、HMBの目安摂取量は食事とサプリ合わせて1日2gです。

 

国産であっても摂取量の上限は守って飲みましょう。

女性に最もお勧めできるHMBサプリメントは?

女性に最もお勧めできるHMBサプリメントは医食同源HMB Ca 2500mgです。

HMB Ca 2500mg

 

筋肉をつけて引き締まった体もきれいな肌も健康も手に入れたい欲張りな女性におすすめできるHMBサプリは医食同源HMB Ca 2500mgです。

 

医食同源HMB Ca 2500mgのいいところはコスパがよすぎるところと定期購入縛りがないところです。

HMB配合量を調整できる

最初に話した通り、女性のHMB推奨摂取量は1日2000mg。

 

1500mgはサプリで摂取して食事で500mgを摂取すればちょうどいい摂取量となります。

 

医食同源HMB Ca 2500を女性が飲む場合は1日5粒でちょうどいい摂取量となります。

値段の安さはHMB業界トップレベル

医食同源HMB Ca 2500はHMBがしっかり配合されているにもかかわらず、ものすごく安いんです。

 

 

医食同源HMB Ca 2500は初回価格は他社HMBよりも高いのですが、2か月目以降の価格は他HMBの半額以下なのです。

定期購入縛りがない

ほとんどすべてのHMBサプリに定期購入縛りがあります。

 

最低3~4回は購入しなければいけないってやつです。

 

なので、初回500円などとうたっておきながら結局は2万円~3万円くらいかかります。

 

しかし、医食同源HMB Ca 2500の場合、定期購入縛りがないうえに1回あたりの購入額が安いのです。

1袋当たりの粒数が多い

医食同源HMB Ca 2500は1袋当たりの粒数も他HMBと比べて非常に多いです。

 

なので、女性のように粒数を減らして飲む人にとっては非常にコスパがよくなるのです。

女性の場合、摂取量は1日5粒で十分です。

 

1日5粒であれば、54日、つまり約2か月飲み続けることができるのです。

おいしくてのみやすい

おいしくないと続けにくいでしょね。

 

ほとんどすべてのHMBサプリは味がついていませんが、医食同源HMB Ca 2500はオレンジ味がついています。

 

 

これが非常に飲みやすく、水なしでも噛んで食べられるほどおいしいんです。

 

サプリで一番大事なことは続けることですからね。

男性ホルモンを活性化させる成分も含まれていない

医食同源HMB Ca 2500には男女兼用HMBサプリなので男性ホルモンを活性化させる成分は含まれていません。

 

なので今回話したような副作用の危険性は皆無です。

 

国産の中でも医食同源の会社の商品の安全性は別格です。

 

HMB Ca 2500mg

 

ちなみに僕の彼女も飲んでいるのですが、医食同源HMB Ca 2500摂取3か月で見違えるほど美しくなりました。

 

ポッコリお腹だったのがくびれができて、何を着ても似合うようになりました。

 

ただ痩せるだけでなく、程よく筋肉のある引き締まったセクシーな体型を目指す人にはおすすめできますね。

まとめ

・女性がHMBサプリを飲んで乳がんになる可能性は極めて低い

・女性がHMBサプリを飲んではげる可能性は極めて低い

・女性がHMBサプリを飲んで頭痛が起こる可能性は極めて低い

・女性が海外のHMBサプリを飲んで腹痛や下痢が起こる可能性はある

 

女性用HMBサプリのおすすめランキングはこちら

女性用HMBサプリメントおすすめランキング&後悔しない選び方



-副作用、危険性

Copyright© HMB研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.